スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

Google AdWords 低価格で宣伝効果抜群 /3000円分もらえます。

Googleアドワーズの低価格で宣伝効果抜群

result_1.gif

Googleアドワーズ=PPCアフィリエイト



設けてる人は知ってるこの方法
低コストで手軽にGoogleの検索結果ページにネット広告が掲載できる「アドワーズ広告」。すでにご存じの方も多いと思うが、知らないという方はGoogleの検索キーワードに「印鑑」あるいは「自動車保険」を入力していただきたい。検索結果ページの右脇にキャッチと広告文章2行、URLなどが入った四角く囲ったテキスト型広告が表示される。それが、アドワーズ広告だ。

アドワーズ広告はGoogleのサイトから直接申し込み、キャッチや広告文章の作成、キーワードの選択(選択したキーワードが検索されたときに広告が掲載される)、広告料金や掲載期間の設定を出稿者自身がオンラインで行う。広告効果がわかる掲載レポートもリアルタイムで閲覧でき、思うように効果が出ていなければ広告内容の変更や出稿停止も自分自身の判断で即座に行える。広告代理店などを介さず、常に広告を自分自身のコントロール下に置けるのが特徴だ。

 広告掲載にかかる費用は初期登録費用が500円で、その後は広告がクリックされたときにだけ掲載料が発生する完全クリック保証型。Googleの定めるキーワード価格(CPC、最低価格7円/1クリック)に基づき、その料金(クリック単価)が毎回自動調整されるのが特徴だ。合計料金は、キーワードごとにまとめて算出される。クリック単価の計算式は複雑な方法を使っているため説明に苦慮するが、クリック率(CTR)×キーワード落札価格(CPC上限)をベースにキーワード単価、掲載順位などを加味して算出され、上位掲載の広告ほど費用がかかる。いずれにしてもクリック数が多ければそれだけ課金されるわけで、予算管理という側面からアドワーズ広告では、1日当たりの出稿費用の上限設定ができるようになっている。決裁はクレジットカードで行われる。

 さて、広告主として気になるのが掲載順位だろう。順位はクリック率×キーワード落札価格で単純に決まる。同じクリック率ならばキーワード落札価格が高い広告が必然的に順位が上になるが、キーワード落札価格が安くてもクリック数が多ければ上位になれる。このあたりの上位掲載獲得戦略は広告作成の妙味といっていい。

 また、広告が1,000回表示された時点でクリックが5回未満、つまりクリック率0.5%未満の場合は掲載がストップされる仕組みを導入している。成果のない広告は排除される仕掛けだ。キーワード落札価格が高くとも指定したキーワードが広告内容とズレていたり、キャッチや広告文章に魅力がなければ駄目ということになる。逆に人目を引く人気広告が作成できればクリック率は高められる。

ここから申し込みが出来ます
Google AdWords広告
3,000円分広告無料お試し





スポンサーサイト
カテゴリー: 副収入を得る方法 | タグ: アフィリエイト クリック アドワーズ | コメント: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。